ありふれた日常の愛しいモノタチ

dayofdays.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 07日

世界が虹色にみえていた頃

f0104829_125473.jpg




たまたま入ったお蕎麦屋さんのかわいらしい女の子。

お店に入った時は、お父さんお母さんに怒られたのか、お店の端っこでふてくされていたのですが、
私の友人が話しかけると一転してニコニコ顔に。

「ね、お姉ちゃんたちの顔描いてあげるね。」

そういってこの絵を描いてくれました。


こどもは天使です。

f0104829_126365.jpg

[PR]

by sinfoo | 2006-05-07 01:30


<< 旅するように暮らしたい      あなたが隣にいるだけで >>