ありふれた日常の愛しいモノタチ

dayofdays.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 23日

Rainbow

f0104829_1393088.jpg



世界は光に満ち溢れているのだった





気づくと気づかざるとに関わらず、
光は周りに満ち溢れている。

ただ、それに気づかないだけ。

虹は、それに気づかせてくれる。

「七色の光は、いつだって降り注いでいるんだよ」と。


++++


これは先週の土曜日の写真です。

夏のような暑い日だったので、「らりほ~♪」と街へ散歩に出かけたのですが、本屋で立ち読みに没頭しているうちに数時間がたち、
はっと外に出てみたら、なんと雨が~~!!

「おいおい、ありえない・・・
イヤ、雨自体はいいんだよ、最近好きになってきたからね。

でも、カメラ持ってるのに傘がない・・ぬれる・・・傘買うの悔しい・・・」

と、下唇をかみ締めつつ。

仕方ないので傘を買い、(口惜しい)、テクテク歩いていたのです。
ちなみに本屋で何冊も本を買ってしまった+海外の食材を購入できるお店でタイ料理の食材をしこたま買い込んでいたので、すごいおお荷物で・・・。

荷物が重いので、自然と下を見ながらテクテク歩いていました。

住宅街の歩道に突入したあたりで、水溜りが七色になっていました。

その辺りはいつも、車好き、バイク好きの住人が、車をいじくっている歩道付近だったので、
「うわぁーこの住人め!ガソリンをこぼしたな・・・危険だ危険だ。
ほーら、

この水溜りも、あの水溜りも、七色になっちゃってるよ、油だよ油・・・」

と思ってテクテク歩いていました。

しかし、

ゆけども、ゆけども、水溜りはずっと七色。


!!!

もしかして?!


ぱっと上を見たら、何とすっごい特大の虹が!!
しかも肉眼でしか見えなかったのですが、2重になっていました☆☆


すっごい荷物+傘にもかかわらず、思わずカメラを向けました。
でも、虹って難しいですね。うまく撮れず悔しいです。

そして、傘をずり落としつつ、大荷物片手にカメラを撮っている女の姿はとても怪しかったらしく、道行く人が振り返り、レンズの先を見ていました。


そして、

「あー虹だ!」と、口々に叫んでました。

フフフ。でしょ?だから撮ってたんですー!

興奮してとりまくった虹の写真色々。

f0104829_1383116.jpg


f0104829_1405417.jpg

[PR]

by sinfoo | 2006-05-23 01:03


<< Sunset      MOLESKIN >>